Medium mayhem 動乱


Microsoft Solitaire Collection Event の一形態である「動乱」は難易度「中級」と設定された問題ばかり計27問の早解きを競うイベントです。

「Medium」150Points × 27 で合計ポイントは4,050になります。

5種類のゲームで27問ですから、全てのゲームで均等な数の出題とはなりません。

多分ですけど、合計4,000ポイント辺りに設定したくて、こんな中途半端な感じになったのかと……


なにが「動乱」なのかイマイチよく分からないのですが、「mayhem」も訳すと「大混乱」「大騒ぎ」らしいので、元からそういうものらしいです。

「初級」が「ストリート」で「上級」が「険しい道」なので恐らくこれも「道」の類なんでしょうけど。っていうわりにはイラストが「猫」だし、違うのかな?

いずれにせよ、イメージ的には「しっちゃかめっちゃか」「てんやわんや」なんでしょうね。


んで、筆者はこの「動乱」イベント、苦手です。(というか、そんなこと言ったらどれもこれも苦手なんですけど)

大きなミスをせずに27問解き切れた、ということが過去一度もありません。必ず4,5分レベルのタイムロスをします。


「中級」って言ってますけど、必ず、これ「中級」じゃねーだろ! っていう問題が1,2問混ざってるんですよね。(他の難易度でも同じですけど)

しかし、そうは言っても、常にそれを警戒しきっていると、他の正しく中級な問題のタイムがおしなべて遅くなってしまいます。

そう。「中級」って、決して楽ではないけれど、それなりに速く解かないといけない問題ばかりなので、その塩梅が難しいんです。

それでいて「初級」みたいに超ラクに解けるサービス問題がほとんど無いので全く気を抜けない。

それを27問も連続で解くというのは結構キツいものがあります。

「ワールドツアー」や「初級ストリート」は30問あるじゃねえか、って言われるかもしれませんけど、これらはほとんど問題になってない楽チン問題が少なからず設定されているので実質問数は「動乱」の27問を下回ります。

「動乱」の方がキツいっすよ。筆者の感覚では。


「中級」って、難易度設定としても中途半端なので、掴みどころが無いんですよね。確かに、そこまで難しいわけではないけど、決して簡単とも言い切れない。

でも、「初級」並のスピードを目指さないとランキング上位には食い込めない。

いったい、どうしたら良いのか?

筆者はこの「動乱」イベント、苦手です。(2度も繰り返すな。しかも、ノウハウほとんど書いてねーじゃねえか)

!この文字が見える場合、コピペされています(ブラウザ非対応でも見えます)! from Gradual Improvement (dodoit.info)

[記事作成日: 2019-02-26] ※誤記訂正のみの更新等は含みません

この記事のタグ

イベント