イベントの酷い仕様


先日、イベントで問題をクリアしたときによく起こるサーバー通信エラーはクリアタイムに加算されてしまうことが筆者が録画していたプレイを見返して発覚したところなのですが、また今回手酷い通信エラーを喰らいました。

超上級のFreeCellの問題を筆者は1分少々で解いたのですが、そのクリア時にサーバー通信エラーで待たされること十数回。

結果として筆者のタイムは3分近く無駄に加算されてしまいました。4分オーバーという形で記録されてしまったのです。

この日のイベントではそれ以前の問題でも1回クリア時のサーバー通信エラーを喰らって、筆者のプレイタイムではないハンデタイムを勝手に加算されています。


なんなんでしょうね? いったい。

筆者の通信環境が悪いだけのおま環だろ、って? いやいや、サーバー通信エラーが発生するのは決まって設問クリア時ばかりです。流石にクリア時以外は全く起きないとまでは言えませんが、少なくとも設問のロード時にエラーが発生することはまずありません。

チーターの跋扈を容認している上に、こうやって普通にプレイしている者のタイムを正しく計測してくれない。

もう、やる気急降下ですよ。


2019-08-20のイベント。筆者の記録は0:41:04ということになっていますが、丸々3分は通信エラー加算分に取られています。

これのせいで、どれだけランキングが落ちていることか。

どうやら本気で止めることを検討するときが来たようです。


とりあえず普段プレイしていた端末からアンインストールしました。禁断症状が起きたりしたらしらっと帰ってくるかもしれませんが、とりあえず一旦、筆者のプレイは終了です。

!この文字が見える場合、コピペされています(ブラウザ非対応でも見えます)! from Gradual Improvement (dodoit.info)

[記事作成日: 2019-08-19] ※誤記訂正のみの更新等は含みません

この記事のタグ

イベント